脳科学から生まれたオキシトン®

脳科学から生まれたオキシトン® オキシトンシリーズ 眠りと癒しで、キレイが生まれる

オキシトンクリーム

オキシトン® クリーム オキシトン施術用クリーム

オキシトンシリーズの原点 (※プロ仕様)

仕入れ価格はお問い合わせ下さい。

【使用方法】
「タッチケア」などの施術に、腕、肩、腰、特に上半身を中心にお使い下さい。エステサロン様では、すでに実施をしている施術のオイルと合わせてお使い頂いております。

        

このほど、NHKの人気番組で、この「タッチケア」が紹介されました。
夫婦ないし女性の友人同士で5分ほどハグしつづけて、〝オキシトシン〟の変化を見よう、というものです。結果は女性の友人同士に至っては184%という増加です。このタッチケアは、東日本大震災の時の避難所でも施術として行われました。不眠やストレス、または高齢者では、肩の痛み、膝の痛みに対しても施術が行われました。その施術に寄り添うように開発されたのが、このオキシトンクリームになります。上記のNHKの検査では、唾液からの採取でしたが、オキシトンクリームは血液検査で増加量を計測しました。上半身に塗って15分放置しての計測になります。結果は173%(タップして結果値が見れます)のオキシトシンの増加となりました。これは1例に過ぎず、ホルモン量は常に変化をしますので、すべてに当てはまるわけではありません。タッチケアの施術の側にあるアイテムとしてお使い頂けましたら幸いです。

【成分】
水、イソペンチルジオール、シクロペンタシロキサン、ベタイン、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸グリセリル(SE)、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、シクロヘキサシロキサン、DPG、トリメチルシロキシケイ酸、フランスラベンダーエキス、システイン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アルギニン、アラニン、グルタミン酸、リシンHCI、プロリン、チロシン、セリン、タウリン、グリシン、フェニルアラニン、イソロイシン、ロイシン、バリン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、ヒスチジンHCI、アラントイン、ジメチルスルホン、メントキシプロパンジオール、イソセテス-25、イソセテス-10、トコフェロール、カルボマー、ベヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、ラベンダー油、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン



フェイシャル用オールインワン (一般用)

オキシトン® ビューティ オールインワンゲルクリーム

癒しのホルモンがもたらす美容を追及

定価5,000円(税抜)

【使用方法】
1回2-3プッシュを目安として、お顔全体にご利用下さい。首デコルテ、また肩まわりや耳の後ろまでのケアで心地の良い眠りもサポートします。感想が気になる部分には重ね付してください。

超浸透性コラーゲン産生促進成分パルミトイルペンタペプチドや超浸透性ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビン酸3Na)の他、肌にめぐみを与えてくれる13の植物エキスをたっぷり配合。これだけでも十分に化粧水から美容液クリームまでのオールインワン機能をもつ。さらに、“お手入れの際のココチ”まで肌に働くよう、プロ仕様でも利用される独自8種アミノ酸と、フランスラベンダーエキスを配合。こころを穏やかに、さらに疲れもふくとばすリフレッシュ仕様。グレープフルーツの精油の香りでも心地よく癒されます。さらりとしたテクスチャーです。

【成分】
水、BG、スクワラン、グリセリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、シア脂、フランスラベンダーエキス、タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、システイン、アルギン酸シロキサントリオール、オウゴン根エキス、ナツメ果実エキス、マグワ根エキス、オタネニンジン根エキス、カワラヨモギ花エキス、カンゾウ根エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、ローヤルゼリーエキス、ホホバ種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビン酸Mg、カフェイン、グリチルリチン酸2K、ポリソルベート60、ヒアルロン酸Na、水添レシチン、ソルビトール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パンテノール、パルミチン酸レチノール、ピーナッツ油、ウワウルシ葉エキス、パルミトイルペンタペプチド-4、カルボマー、ポリソルベート20、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、グレープフルーツ果実油、フェノキシエタノール



ルーム&ボディ用スプレー

オキシトン® ルーム&ボディ リラックス&おやすみスプレー(一般用)

眠りをいざなう天然ラベンダーの香り

定価4,500円(税抜)

【使用方法】
お部屋には、空気中または寝具に、お好みの量をプッシュ。お肌へは約15-20㎝はなして、手やデコルテ、ボディのどこにでもスプレーできます。1か所2-3回プッシュがオススメです。目や口に入らないようご注意ください。万が一入った場合は、こすらずきれいな水で洗い流してください。

リラックスを追及する独自の8種アミノ酸とフランスラベンダーエキスを配合。リラックスしたいときに、いつでもお部屋にも、ボディにもご利用いただけます。シーツや枕、カーテン、空気中にスプレーいただくと、ラベンダーのほのかな香りでリラっクス。手やボディにスプレーすれば、香りを楽しみながら、肌を清潔に保つことができます。

【成分】
水、エタノール、フランスラベンダーエキス、タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、システイン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA-Na、PCA、乳酸Na、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、イランイラン花油、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、コリアンダー果実油、ニオイテンジクアオイ油、ベチベル根油、マンダリンオレンジ果皮油、メボウキ油、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-20ソルビタンココエート、ラベンダー油、グリセリン、BG、セイヨウハッカ葉エキス、ユーカリ葉エキス、カキタンニン、炭酸Na、トレハロース、フェノキシエタノール



全身ボディクリーム

オキシトン® ボディ マッサージクリーム

定価5,000円(税抜)

さまざまお悩みのケアの施術用にも利用されているプロ仕様のマッサージクリームです。独自の8種アミノ酸とフランスラベンダーエキスを配合。ほのかなラベンダーの香りでリラックスできます。手と手をあわせるタッチケアオキシトンに利用されているクリームです。リラックス効果、美容効果、マッサージ効果で、自律神経やホルモンバランスを整えるためのサロン施術にも使われているクリームです。お風呂上り、寝る前に全身をお使いいただけます。ご自身用のセルフマッサージにもおすすめですが、ご家族やお子様とのコミュニケーションや家族愛を育むふれあいクリームとしてもオススメです。

【成分】
水、イソペンチルジオール、シクロペンタシロキサン、ベタイン、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸グリセリル(SE)、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、シクロヘキサシロキサン、DPG、トリメチルシロキシケイ酸、フランスラベンダーエキス、システイン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アルギニン、アラニン、グルタミン酸、リシンHCI、プロリン、チロシン、セリン、タウリン、グリシン、フェニルアラニン、イソロイシン、ロイシン、バリン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、ヒスチジンHCI、アラントイン、ジメチルスルホン、メントキシプロパンジオール、イソセテス-25、イソセテス-10、トコフェロール、カルボマー、ベヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、ラベンダー油、水酸化K、フェノキシエタノール


あなたはよく眠れていますか?

不安なことが重なってストレスとなっていませんか?
そういうことが原因して体調を壊すようなことはありませんか?
怒りっぽくなったり、落ち込んだりして対人関係につまづいたりしていませんか?

そんなとき、救いとなる方法があるとしたら・・・

生命は神秘に満ちています。
人それぞれに寿命の回数券(テロメア)が与えられていて、
重い怪我を負った時などは、
体内モルヒネが出て痛みを和らげます。

この体内モルヒネは生理活性物質と呼ばれていますが、同様にして神経伝達物質、
ホルモン、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸なども、生理活性物質の仲間です。
主に体内でアミノ酸やタンパク質からつくられます。
このように、心と体を調整する物質がたくさんあって、私たちはが生命を維持している
のです。不安、ストレス、眠れない、体調がすぐれない、対人関係がうまくいかないと
いったことを解消する方法。私たちがたどり着いたのは、脳内物質「オキシトシン」。

「オキシトシン」の研究を重ね、施術用クリーム「タッチケアオキシトン」から
生まれたコスメがオキシトンシリーズです。


オキシトシンって!?

オキシトシンは百以上もあるホルモンのひとつ。
そして、唯一、人に影響を与えることが出来る神経伝達物質です。
出産を控えたお母さんが多くもつ物質であり、別名”愛情ホルモン”とも呼ばれています。 オキシトシンは、システイン(×2)、イソロイシン、チロシン、グルタミン、アスパラギン、プロリン、ロイシン、グリシンの9つのアミノ酸が結合して構成されたペプチドホルモンです。 オキシトシンの生合成は1955年に成功し、その化学者にたいしてノーベル化学賞が与えられています。生合成したオキシトシンは、大学などいろいろな専門分野で応用研究されています。

お問い合わせ